汗もサラサラなのでさほど臭いがするとも思っていませんでしたが…

あたしは32歳の未婚女性ですが、二十代を終えた途端、年だからかもしれませんが自分自身の体の臭いが気掛かりになってきました。汗の臭いと言うか一応わたしは、朝食前にいつも運動をしているため、汗もサラサラなのでさほど臭いがするとも思っていませんでした。時々勤め先で体を使う作業をする時に「汗臭い」だの「強烈なにおい」だの「彼氏できた?」とか幾つもイヤなことを時々言われたりするのです。近所で働いているわけではないのでちゃんとストッキングを履くのですが、蒸れやすくその流れで座敷席しかないところに飲みに行ったりすると、「うわーニオイが出てる」と自分でも分かるくらい発酵したようなムワッとくる匂いが出てしまったりします。さすがにこれは自分でも嫌なのでシャワーで丁寧にすすいだり汗を流したりして足臭ケアをしているんですが、何がいけないのか変化は見られません。履き物を脱ぐ機会があると「大丈夫、大丈夫」とかって嫌味っぽい事を言ってきたりするのでマジで悩んでいます。
とある暑い日の朝の地下鉄でとにかく辛抱できずに目的地までたどりつく前に降りて、別の電車を待った経験があります。横にいた会社勤めらしき人がきっと「わきが」でした。鼻が曲がるような臭いというのは、今まで嗅いだことがありませんでした。乗れないこともあるほどの混雑率がピークの時間帯でしたが、こころなしかその人の周りの人口密度が下がっていたようにすら思えました。私が生きてきたなかで、腋臭の人は何人か周りにいましたが、今まで知り合ったどの人物よりも臭かったのです。外見はすごくパリッとしたスーツなんかを着ていて、色々とキチンとしていそうな男性だったので多分、自分のワキガの事を当の本人は分かっていないだろうという事も可哀想に思いました。万が一、あたしの家族達にあれほど強烈な匂いを発している人がいた場合、異臭を感じて忠告してあげられるのか、あるいは臭いがあるのが普通になってしまって親兄弟も認識できないのかなとか疑問に思ったりしました。
夏などの汗が出る季節には体臭はよくあります。でも度を過ぎた「体臭」は周囲の人の迷惑になります。出来る限りのニオイケアはしておいた方がいいでしょう。「体の臭い」にはいろいろな要因があります。お肉ばっかりって人は臭いが強烈になりやすいです。お肉は動物性の脂肪やたんぱく質が多く、大量に摂取していると脂質の分泌が増えて「体臭」の原因になります。魚類や野菜類などをメインにして肉料理を少なくすると効果があると思います。飲酒習慣がある人も体臭が強い人が多いです。ビールなどには代謝される時臭いニオイが出ます。これが汗とともにニオイも発散してしまうのです。あとお酒は体臭を増強する作用を持っているので強い「体臭」になりがちです。アルコールは暴飲せず適度な量にした方がいいと思います。それと何日も靴を替えてなかったり、何も履かずにスニーカーなどを履く人も足のニオイがひどくなりやすいです。履物の内側が乾燥する暇がないので足臭の原因となります。とくに「足のニオイ」はキツいので毎回フットカバーなどを履いてから、靴を4足くらい揃えて代わりばんこに使ってニオイケアをしましょう。
近くを通っただけで、むわっとした感じで、つんとする臭いを放っている人っていますよね。一般的に言うワキガ。毛の多い人とか外人に多いのではないでしょうか。その人からずいぶんと離れた場所にいても、すれ違いざまに、分かってしまう。近くにいないのに、その場ににおいを残していくパターンもありますね。思いがけず、周りを見てしまいます。ああやだやだ、と思っていましたが、近頃とても暑いので汗が噴き出るのですが、何気に、私自身が臭う気が・・・。服が汗を含んでいるからでしょうか、わたくしの体から汗とは違う臭いがするのです。汗のにおいというと、野球部の部室の臭いのような、男子臭みたいな、何となしにそういった印象だったのですが、わたしの体臭は香ばしい感じがします。20代のころは体が臭ったりはしなかったのです。自分自身から出るニオイなので、そこまで嫌な臭いとは思いませんが、周囲の人はどうなんでしょう。その前に、他人が気づくくらい臭っているのかしら。万が一、そうだとしたら打つ手を考えないといけないな。そんな事を思う、最近のわたしでした。